小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 条件別の小児科医求人 >> 福利厚生が充実の小児科医求人

福利厚生が充実の小児科医求人

小児科医の求人を探す際に注目したいのが、福利厚生がいかに充実しているかです。住宅手当や赴任手当など、これらの手当が充実しているかどうかで実際に働く際のモチベーションにも大きく影響してくることでしょう。

最近では地方の病院を中心として医師不足が進んでおり、高い給与額を提示するだけではなく、福利厚生の面で高待遇を条件に医師の募集を行なっている病院や医療機関も増えてきています。特に住宅に関する手当に厚い求人が多く、たとえば高額な住宅給付金を支給したり、借り上げマンションや寮などの施設が充実していたり、なかには医師住宅を無料で貸し出している病院・医療機関もあり、こういった手厚い手当で医師の確保を行なっている、というのが現状です。この他にも有給休暇の消化義務制度を設けていたり、出張や地方への赴任への手当が支給されたりするなど、医師の働くためのモチベーションを維持し、かつクオリティ・オブ・ライフの向上を目指した取り組みを行なっていることが伺えます。

しかしながら、福利厚生が充実していても、実際の業務内容があまりに忙しいためになかなか人が集まらない病院もあります。特に小児科医の場合実際の業務の負担の割合が非常に大きく、福利厚生が充実していて初めて、業務量に対して最低限の見返りを得られる、といったものになります。中には病院経営が悪化してしまい、福利厚生の恩恵をほとんど受けることのできない病院も多くあり、そういた病院では小児科医の確保が難しいために小児科を廃止し、全てを内科などに集約してしまっているところもあります。実際内科医は十分存在している一方で、内科も担当できて、かつ小児科の知識も十分にある小児科医の絶対数が少ないという、現在の医師の問題も大きく影響しているものと考えられます。

これから福利厚生の充実した医療機関で小児科医として働きたいと考えた場合、現在の職場でそれが難しい場合には転職を考慮する必要があるでしょう。その際転職支援サイトを活用すると、福利厚生のよい求人を見つけることができ来るだけではなく、実際の面談時の条件交渉時に、福利厚生に関する交渉を行うためのアドバイスを得ることもできます。さらには専属コンサルタントが自分に代わって福利厚生や給与等、あらゆる条件面に関して病院側と直接交渉してくれるので、大変心強い存在となります。また事前にコンサルタントから有給休暇の取得率、住宅手当や赴任手当などの支給額を聞くこともできるので、まずは気軽に無料会員登録して、情報を集めてみましょう。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.