小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 条件別の小児科医求人 >> 大学病院の小児科医求人

大学病院の小児科医求人

大学病院の小児科医求人を探す際は、まずは大学病院の小児科医の勤務状況や働く際のもろもろの条件をしっかり調べ、慎重に検討することが大切です。大学病院ですから安定した仕事と収入が期待できる一方で、医局などのしがらみにより、将来的に出世することが難しいなど様々な問題点を抱えているケースも想定されるので、何を最優先に大学病院の小児科医勤務を希望するのかをしっかり考えなければなりません。

大学病院を利用する方は、地域の診療所や小規模な病院では満足な治療が期待できない場合などで、よりしっかりした医療設備や医療機器、そして十分な治療体制を期待して訪れる場合が多いため、その分医師にかかるプレッシャーも大きくなります。しかしながらそういった場であるために、様々な症例や疾病について経験を積むことができ、また専門医になることを目標としているのであれば、十分な症例数や経験を積むことのできる大学病院で働くことが、将来的に大きな躍進につながることになります。

また給与や福利厚生面でも、大学病院ならば一般的な病院よりも経営的にも安定し、また実際に得られる給与なども十分仕事に見合う額を得られるものと期待される方が多くいます。しかしながら実際には若い勤務医の場合、一般的なサラリーマンとそれほど年収は大きく変わらず、十分な年収を得るためには准教授や教授といった高い位を目指さなければならないのです。そのため大学病院の医局勤務医を目指す方は、ある程度給与面で他の一般的なクリニックなどよりも下回る可能性が高いことを考慮しておかなければなりません。

また非常勤医師も多く、こういった方々は大学病院での仕事の他に、別の病院などにアルバイトで勤務していることも多くあります。もし小児科医の非常勤医師となった場合、大学病院の仕事だけでは十分な収入を得られないため、他の病院の子供達の治療や健診、ワクチン接種などを行うことになりますが、それにともなってより忙しい状況になることを理解しておかなければなりません。

このように、大学病院で働きたいと考えた時、一体何をプライオリティの最上位においているのかしっかり考えた上で行動を起こさなければなりません。将来的に医局勤務で教授になることができるのであれば問題ありませんが、そうではないのに給与面を目当てに転職するのはご法度です。あくまで大学病院は研修や経験のため、と割り切れば非常に大きな財産になるでしょう。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.