小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 条件別の小児科医求人 >> 転勤がない小児科医求人

転勤がない小児科医求人

小児科医の勤務先には、病床を持つ総合病院や大学病院などもあれば、個人経営のクリニックや病床を持たない外来の美濃病院など様々な所があります。総合病院でも大学病院や公的病院、民間病院、私立病院など様々な種類がありますし、病院の規模も異なるので、転勤先を探す時には自分が転勤先でどのような働き方をしたいのかをよく考えた上で仕事探しをすると良いでしょう。小児科医としてたくさんの症例を経験し、技術力をアップしてキャリアを積みたいという人なら、忙しくても病床をたくさん持つ急性期医療機関で働いたほうが大きなメリットがありますし、転勤の可能性も否めません。医師という資格を生かしてどんな風に働きたいのかはその人ごとに異なるので、中には小児科医として人の役に立ちたいけれど転勤がない職場で働きたいという人もいるのではないでしょうか。その場合には、転勤がない医療機関を探すと良いでしょう。

転勤がない職場というのは、他に提携している医療機関などを持たない独立型の病院もしくはクリニックが一般的です。病院の中には医療機関のネットワークを持つものがたくさんあったり、分院がある事もあります。こうした医療機関だと、転勤の可能性は否めませんから、同じ職場でずっと働きたい小児科医にとってはあまりお勧めではありません。一般的には、大きな病院よりも小さな規模の病院やクリニックの方が転勤の可能性は低いことが多くなります。

小規模なクリニックへ転職すると、病床がなければ夜勤がなくなりますし、命にかかわるような重症の患者さんが来ることが少ないため、マイペースで仕事をこなすことができるというメリットが期待できます。しかし、忙しい総合病院でたくさんの症例を経験しながら実力をつけるという点ではデメリットとなってしまうことも考えられます。

転勤のない職場への転職を希望する医師は、まずはインターネットを活用して医師や医療業界の求人情報のみを取り扱っているサイトで検索してみるのも一つの方法です。取り扱う求人はすべて医療業界で働く人のものばかりなので探している仕事をピンポイントで見つけやすいですし、こうしたサイトでは病院の職場環境や医師の転職に精通したキャリアコンサルタントが仕事探しをサポートしてくれるので、転勤の可能性がない職場を効率的に見つけて紹介してくれるなどのサービスも充実しています。条件や待遇などいろいろ比較検討しながら、満足できる仕事を見つけたいものです。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.