小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 条件別の小児科医求人 >> 激務でない小児科医求人

激務でない小児科医求人

医師の仕事は基本的に激務であり、オンコールや当直、夜勤など病棟勤務であればなおさらその仕事の忙しさは筆舌に尽くし難いものとなります。これは病院勤務の医師であれば誰しもが感じるものであり、小児科医であっても同様に忙しさを感じるものとなるでしょう。

小児科医は現在その絶対数が不足しており、どの病院でも小児科医の確保を進めているところがあります。そのため実際に小児科医として勤務する際どうしても忙しくなってしまうのが現状となります。実際小児科医は内科医が不足している際にはその分の当直を担当しなければならないこともよくあります。さらに子ども救急対応など様々な病気・疾患に対し、即座に処置を行わなければならないなど、決して楽な診療科ではありません。さらに子供だけではなく、その両親や保護者への適切な対応も求められるため、特に最近では子供の一挙一動に過敏になっている保護者も増えていることから、精神的なストレスも大きなものとなってきています。

厚生労働省では医師を始めとして、仕事が多忙で十分な休息が取れていない方たちのために、ある一定のラインを超えて仕事をしないよう推奨するガイドラインを提唱しています。しかし残念ながら現在このガイドラインを守ることが出来る常勤の小児科医は少なく、ほとんどの方が週40時間以上の残業などを行わなければならない状況にあるといえます。

さらにインフルエンザなどの予防接種を行う時期には忙しさに拍車がかかり、ただでさえ激務な上に人も少ない状況で、正確に対応していかなければならないことから、小児科医の負担は益々増加するものとなっています。また最近では都道府県・市町村などそれぞれの地域によっては、無料で子どもたちの診療を実施している医療機関も増えてきており、そういった現場で診療を行う医師の負担は大変大きなものになっているといえるでしょう。

病院によっては医師の確保が難しいという理由から小児科を廃止し、すべてを内科や耳鼻科に集約しているところもあります。そのくらい小児科医は不足しており、現在活躍している小児科医に負担がかかってしまっているのが現状です。しかしながら病院や医療機関、または児童保育を行なっている施設によっては、安心して働くことのできる現場も存在しています。こういった仕事や求人情報は簡単に見つけることはできませんが、医師転職の転職支援サイトなどを利用することで、そういった情報も簡単に見つけられるようになります。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.