小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 条件別の小児科医求人 >> 20代向けの小児科医求人

20代向けの小児科医求人

20代で小児科医への転職を希望する人は、小児科医のスペシャリストとして今後経験を積んでいきたいと思っている人も多いでしょう。そのように考えているのであれば、スキルアップできる環境の整った医療機関へ転職するのがオススメです。20代となると研修が終わってやっとこれから本格的な医者としてのキャリアを積もうと思っている人が大半でしょう。待遇などよりも、教育体制が整っているかどうかを優先して転職先を探した方が良いです。そのためには、小児科専門医の取得可能な医療に期間にターゲットを絞ってみると良いかもしれません。

小児科専門医とは日本小児科学会の認定する上級資格です。小児科専門医の資格を取得するためには、学会認定の研修施設で小児科臨床研修を5年以上受ける必要があります。そこで小児科臨床研修に学会から認定されている病院で勤務すれば、研修も受けやすくなるでしょう。研修施設として認定されている医療機関は、それほど全国的に見ても多くありません。指導医の数や症例数など、ハードルを厳しく設定しているからです。小児科専門医取得可能な医療機関で絞り込むと、候補もだいぶ少なくなります。

小児科専門医取得できる医療機関に転職した方が良いというのは、資格を取るためだけではないです。研修施設の認定を受けている医療機関を見るとそうでない所と比較して、スタッフが充実しています。それぞれの医者も経験豊富です。またさまざまな症例の患者が治療を受けにくるので、スキルアップをするためには最適な環境がそろっていると言えます。学会認定の研修施設は、総合病院のような大規模病院・地域の中核病院であることが多いです。患者数も多く小児病棟もありますので、クリニックなどと比較すると忙しく仕事をしなければなりません。当直業務も月に何度かあるかもしれません。

しかしそのような厳しい環境だからこそ、20代という若さが武器になります。20代という若い医者であれば、多少無理をお願いしても体力的にどうにかなる可能性が高いからです。大変かもしれませんが、小児科医としてキャリアアップしたいと思うのであれば、このような環境の中に身を置いてみてもいいでしょう。「若い時の苦労は買ってでもしろ」という言葉を思い出しましょう。20代の小児科医は、収入はそれほど高くはなりません。しかし専門医の資格を取得すれば、30代以降給料がアップする可能性は十分期待できます。あまり20代の転職では給料は優先せず、キャリアアップ・スキルアップ重視で応募先を見つけましょう。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.