小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】

小児科医求人TOP >> 小児科医の転職の人気都市 >> 横浜の小児科医求人

横浜の小児科医求人

神奈川県の県庁所在地の横浜市では、小児科医の募集も出ています。横浜市の中心部というよりも泉区や金沢区、戸塚区といった感じでいわゆる住宅街の募集が多く見られます。募集している医療機関を見ても、病院のほかにもクリニックの求人もあります。中には200床以上の病棟を抱えていて、2次救急に指定されているような病院も見られます。

横浜市の小児科医の募集を見てみると、好ましい経験やスキルを設定しているものも時折出ています。小児科専門医や指定医の資格を持っている人や中には呼吸器の症例のある人といった条件を指定している案件も見られます。このような求められるスキルもチェックして、自分にその経験があれば、転職活動の際にどんどんアピールしたほうが採用につながっていくでしょう。

横浜の小児科医の募集の中で、年収の高い案件の多いのも特色の一つといえます。どんなに低くても、年収1200〜1300万円という募集が中心です。中途採用の場合、それまでの経験や能力を見て収入を個別に設定することが多いです。もし十分な経験や能力があると先方に判断されれば、年収2000万円を超えるような条件で仕事のできる場合もあります。過去に実際に募集されていた案件の中には、年収2500万円を超えるようなものもありました。もし現在の収入に不満を感じて転職を検討している小児科医がいれば、横浜に通えるような地域の方はチェックしておいて損はないでしょう。

横浜の小児科に転職したいと思っている人の中には、比較的年齢が上で応募してもなかなか採用されないのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし横浜の募集要項を見てみると、年齢不問や60歳くらいまでなら応募できるような案件もしばしば出ています。中高年と呼ばれる世代に差し掛かって、転職したいけれども躊躇している人は横浜の求人情報に目を通しておいても損はないといえます。

小児科医の中には、女性の方も少なからずいるでしょう。女性の場合、出産して子育てをしていくことになった場合、仕事との両立ができるのか不安に感じる人もいるでしょう。横浜の小児科医の募集を見てみると、このようなママさん女医でも仕事の出来るような環境を整備している案件もたびたび出ています。たとえばクリニックの運営をしている母体がグループ企業で、傘下に保育室を設けているような医療機関の求人なども出ています。このような保育室に勤務時間中は子供を預けられるので、仕事に集中できるでしょう。

小児科の医師求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 小児科医の求人数 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 国内全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料金
  • 無料
  • 転職可能エリア
  • 国内全国
  • 小児科医の求人数
  • ★★★★★






Copyright (C) 2013-2017 小児科医求人ランキング【※好条件の求人を探す方法】 All Rights Reserved.